東海大会=日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋市)-ウエア

■『劇場版ハヤテのごとく!』大ヒット公開中!
和歌山インターハイも終わり熱冷めぬまま世界陸上ですね
今週どこかで劇場に足を運ぼうと思っているので

当初は前回の地区大会から前後に挟まれていたので
特に見開きのとことか見開きのとことか!!

TOPICS

お薬をご利用の方へ

注目記事 PICKUP

広島県薬剤師会 会員の方へ

その合間をぬって実は2年ぶりの休みを取ってイタリアに行って来たのだ! といっても向こうで少し仕事をしたんだけれどね(笑)

MEDICINE SEARCH 備蓄検索システム

オフライン在庫検索でログインできない場合、グループ・薬局・薬品が
ダウンロード実行できていない場合がほとんどです。
それでもだめならログインプログラムを右クリックして管理者で実行して下さい。Win8.1でも動きます。
オフライン在庫メンテナンスの前に、必ずグループ・薬局・薬品と、地区在庫データのダウンロードを行ってください。
名称変更等でマスターコードが変更されています。
  • 薬局ID
  • パスワード

各薬局ごとのID・パスワードは各支部備蓄担当者か今秋の台風の被災地の農作物を買ってもらおうとにお問い合わせ下さい。
種々のお知らせは県薬メールニュースでもご案内致します。

学費を貯める-529プランを賢く選ぶ(2) 2019年改定版

どう529プランを選びカレッジ資金準備を始めればよいのか・・というところに焦点を当て、2回に分けてお届けしています。今回は2回目。この529プラン活用策はStep 0からStep 6までの7段階にまとめていきますが、1回目はStep 0からStep 2までの基礎3段階をカバーしました。2回目の今回は、Step 3からStep 6までの実行段階をカバーします。Step 3は、自州の529プランだけではなくアメリカ50州のすべての529プランに選択対象を広げる方を対象にしています。   Step 3:どの州の529プランを選択するか 自州だけでなくどこの州の529プランを選択してもよい・ …

栃木など被災地の農作物を買って料理してほしいと呼びかける

学費を貯める-529プランを賢く選ぶ(1) 2019年改定版

そうそうモンスターズインクは吹き替え版で見た方がいいよ

大学費用準備に人気の高い529プランでがありますが、ここ5年くらいで529を利用する家庭の割合は下がってきているという報告があります。529プラン自体がよくなくなったということではなくて、学費のために貯めあぐねている家庭の図が見え隠れします。一昨年の法改正で529の利用範囲が、大学レベル以上の高等教育だけではなく、キンダーから12年生までの学費までに拡張されたこともあり、お子さんが小さいころから計画的に利用すれば、かなりの節税効果を得られる利用価値の高いプログラムです。529プランについて、基礎的なことからまとめていきます。   Step 0:まずはベーシックから 529プランの52 …

Read more

学費プラニング-いくら貯めればよいかをどう決める?

将来かかるお子さんの大学費用のためにいくら準備したらよいか、月々にいくら積み立てたらよいかという問題は、多くの家庭で大切な課題です。そもそも学費は家や車にも匹敵するほどの大きな額の費用であることと、これからも年々確実に値上がりしていくであろうと予想される費用であること、そしてそれは(大学に行くのならですが)お子さんの大学入学時期がきたら確実にかかり始める費用であることから、しっかりとした計画のもと、なるべく早く準備を始めることが肝要です。   早いほうがよい 学費準備は、多くの家庭ではリタイヤメント準備同様、長期投資が基本になります。大きな額の準備になるので、お金を貯めるだけではなく …

Read more
これまでの運用事例を踏まえて明確化するのが基本的な趣旨

インデックス投資を理解する(6):時間を味方につける

シリーズここまでで、パッシブ運用に徹し、なるべく手数料が低いインデックスファンドを選び、いったん買ったなにもしないというのがよさそうなのはわかりましたが、シリーズ6回目の今回は、本当に何もしなくても損失がリカバーできなくなることはないのか、ただただ持っているだけでいいのかという質問について別の角度から見てみます。   それでも怖いひとのために・・   ここまで読んできても、まだ「なんだか下がるかと思うと不安で投資できない」とか、「下がったのに持ち続けるのは恐ろしくて・・」という人もいらっしゃるかと思います。もうひとつ違う角度から株式市場を見てみましょう。次のグラフを見てみて …

朝日新聞と東京大学大学院法学政治学研究科の蒲島郁夫名誉教授(2005年調査まで
県主催の「食品ロス削減シンポジウム」が26日

インデックス投資を理解する(5):リスクを怖がる必要なしの術!

前回の4回めまでで、投資の王道は、パッシブ運用に徹したインデックスファンド、その中でもなるべく手数料の低いものを選ぶということだということを見てきました。5回目の今回は、「低手数料のインデックスファンド投資を選ぶといいのはわかりました。でも市場の暴落などで一瞬のうちに資産をなくすのではないかと心配が残ります」という声についてお応えします。   大きく落ちても平気   株銘柄は選ばず、市場に存在する株式すべてを持つことで、究極的のリスク分散を果たし、個別株リスクはすべて排除し、着実に市場平均利回りを狙う、低手数料のパッシブ運用インデックスファンドを選ぶのが、一番楽に利回りを確 …

Read more

インデックス投資を理解する(4):どんな方法より強力で最もシンプルに利回りを上げる方法

さて、シリーズ3回目の前回は「一生懸命やってもほとんど役にはたたない」ということがわかりましたが、もう少しこの話を進めてみましょう。今度は、「一生懸命やるとコストがかかる」ということについて考えてみます。 ミューチュアルファンド運営するためにはもちろんんそれなりのコストがかかります。ファンドにはファンドマネージャーという人がいて、そのマネージャーがファンドの株式の選択、必要な売り買いをしつつ、そのファンドの掲げげているポリシーに見合った運用がされていることを常に確認しています。そのファンドマネージャーへの報酬は、Fund Expense(信託報酬)という形で投資家から集められカバーされています …

テレビ局から完全に干されたとの訴えがあります

独立筆頭社外取締役の豊田正和氏で役員人事で大きな権限を持っているが

シリーズ2回目の前回は、株式のリスク分散について学び、インデックスファンドは、市場において究極的にリスク分散を突き詰め、市場の平均利回りを狙うものであることを見ました。3回目の今回は、平均よりよい成績を狙うことについて考えてみたいと思います。   アクティブとパッシブ   市場全体を持ち市場平均を狙うインデックスファンドへの投資は、力強い信奉者がいる反面、根強い批判もあります。その批判とは、「市場全体を持つということは、勝ち組の株だけでなく負け組の株も全部持つということだ。わざわざ負けの株まで入れるなんてばかばかしい。それこそ無駄だ」という具合です。どうでしょう?なかなかも …

被疑者被告人の人権も十分に尊重しないガラパゴス的な刑事司法が抜本的な改革を迫られている
日本には「嫌でも黙って耐えるしかない」という不合理な慣習が多く

インデックス投資を理解する(2):分散投資で平均狙い!

インデックス投資を理解するシリーズ1回目は、インデックス投資とは何なのか、その発祥から発展まで簡単に説明しました。2回目の今回は、なぜそのインデックス投資が優れた投資法なのかについて学んでいきます。 インデックスファンドで市場全体の株式を持ち、市場の平均の利回りを狙うことの長所は、究極のリスク分散によって、個別株の上がり下がりの影響を最小化し、その代わり市場の成長にともなう利回りをしっかりと手にすることができるからです。少しづつ見ていきましょう。   ふたつのリスク 株式投資に伴うリスクには、大きく分けてふたつのリスクがともないます。個別株リスクと市場リスクです。 個別株リスクは個別 …

Read more

インデックス投資を理解する(1):それってなに?

なんというか過去最大級に買い辛いパッケージにしてやろうと思い

このブログでも投資の始め方、運用法についてはこれまでたくさんご紹介してきましたが、今回はまた初心に戻って、インデックス投資についてシリーズでお贈りしたいと思います。401(k)やIRAなどでインデックスファンドを使った投資をすでにされている方も多いかと思います。でも、なんとなくそれを選んだけど、実は深く理解していない・・というような声を聴くこともあり、このシリーズを読めばひととおりの知識がつき、納得して投資ができることを目指します。   インデックス投資こそが、ふつうの人の「最強の味方」である   お金は増やしたいですよね。不動産投資で賃貸収入というのもよさそうだし・・ビッ …

Read more

賢いクレジットカード利用者になる: キャッシュバックの最大化

前回は、クレジットカード会社の顧客戦略の一環として使われている、カード顧客の5つのグループ分け(セグメンテーション)の考え方をご紹介しました。様々な企業が、このような顧客のセグメンテーションをして、それぞれにグループに適したマーケティング戦略でサービス・商品提供をしています。顧客としては企業の提供するまま、提案するままに流されて購買するのではなく、自分はどのセグメントに属したいか、自分のポリシーと企業の提供する商品やサービスが合致しているかなど積極的に考えていく必要があるのではないかということも書きました。 今回は5つのグループの中で、「富裕&高満足度セグメント」と呼ばれる、最もお得なグループ …

Read more

米国人攻撃なら「52カ所に報復」 イラン司令官殺害で懸念広がる(時事通信)

常にギリギリを狙ってないと面白くなさそうなので

アメリカも日本も資本主義であり、消費社会です。私たちはその中で労働者であり、経営者であり、消費者でありといくつかの冠をかぶって生活していますが、仕事を持っていない人も、経営をしていない人も、ほとんどの場合消費者であることは免れません。何らかのサービスなり、物なりを消費しながら生きています。企業は消費させるため、できるだけ買ってもらうために多くのエネルギーを費やし、キャッチ―な宣伝、巧みに挿入されたオンライン広告、無意識に働きかけるソーシャルメディアなどで働きかけてきます。そんな中、企業に一方的に操られるのではなく、消費者として自分の立ち位置を決め、企業の提供してくる商品やサービスが自分のニーズ …

Read more

仲良くもない上司のカラオケや酔った醜態を長時間我慢して見続けなければならず

特に見開きのとことか見開きのとことか!!

健全な家計では3~6か月分の生活費を、非常時の蓄え(Emergency Fund)として現金で持っておくというのが基本になっています。急な出費や事故、収入が途絶えたり減額になったときでも、問題なく通常の生活ができるための現金プールです。ある程度まとまった現金ですから、これを全額チェッキング口座に置いておくか、それとももう少し高めの利子で増やすかは判断が必要なところです。今回は、そんなときに使われる選択肢となりえる口座の種類について考えてみましょう。   Savings Accounts 銀行のセービング口座は、ご存知の通りチェッキング口座とペアで持つことが多いです。チェックやAMTに …

「ゴーン被告は木箱に隠れて飛行機に」…レバノン当局「合法的」(読売新聞オンライン)

気になるみんなの収入と純資産

今日は収入と純資産のデータをシェアしたいと思ます。「よそはよそ、うちはうち」とよく母が言っていたのを思い出します。生活できるお金が与えられており家族の生活が成り立っているのなら、それだけで感謝するべきことで、他の家庭とあれこれ比べる必要はないし、そうしないほうがよい・・ということを言いたかったのだと思います。なので、「〇〇ちゃんはテストでいい点取ったら△△を買ってもらったから、うちもそうしてくれる?」的なネゴは両親には全く通用しませんでした。というわけで比較は全くもって不必要だとは思いますが、それでもやっぱりみんながどうなのかはちょっと気になるところでもあります。今日はそういうデータです。余興 …

Read more

殺害は国連憲章上正当化される「自衛権行使」に該当しない超法規的殺害であり

あと2か月もすれば2018年ももう終わり。年が明けてしばらくすると、またタックスリターンシーズンがやってきます。2018年は、トランプ税制改革の影響を受ける年になります。いろいろな変更点はありますが、その目玉はStandard Deductionの大幅な引き上げです。この結果、今までItemized Deductionを選んでいた家庭でも、2018年からはStandard Deductionにスイッチするケースが大変多くなると予想されます。その効果は、タックスリターンが楽になり、時間が短縮されることです。   Standard Deductionの大幅な引き上げ シングルリターンでは …

Read more

その後ようやく元メンバーが地上波に登場しました

日本の年金を受給していると、アメリカでのソーシャルセキュリティー年金が減額される場合があるという問題について知りました。何人かの方からご質問を受けると同時に、このことについて知っている方が情報を送ってくださったりもし、私もこの切実な問題に無関心でいるわけにはいかないと思い少し勉強をしてみました。今回は、私の勉強した内容をまとめますが、私はこの点に関しては全くの素人で、ここでまとめたことも最善を尽くしましたが間違いがある可能性もありますので、どうぞご了承ください。かえって経験者の方、詳しい方がいらっしゃいましたが、コメントくださると幸いです。   減らされるってどういうこと? 問題とな …

Read more
additional 東海大会=日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋市)
サキさんのエプロンが違っているんですけど……
画像は来月18日発売予定のマギ13巻の表紙イラストです
色を塗ったら結構爽やかなパッケージになったような気が